血糖値スパイクを予防するダイエット茶「デテーサ」

 

水やお湯に溶かしてすぐ飲める

粉末タイプの美味しい

最高級ルイボスティー「デテーサ」

血糖値対策で実績のある

「サラシア」と

血管のダメージを修復する

「ピクノジェノール」を配合。

水やお湯に溶かしてすぐ飲める

粉末タイプの美味しい

最高級ルイボスティー

「デテーサ」

 

血糖値対策で実績のある

「サラシア」と

血管のダメージを修復する

「ピクノジェノール」を配合。

もう、自分を責めないで!ストレスなしで糖質制限・ロカボダイエットに取り組めます。デテーサは、糖質制限の新習慣を提案します。
そんな糖質制限の習慣、デテーサと一緒に変えてみませんか?
糖質制限ダイエット茶「デテーサ」は、そのようなストレスから解放。食事を楽しみながら、かんたん糖質制限の新習慣。「デテーサダイエット」を提案します。

ご飯が大好き、パスタやラーメン、

うどんをよく食べる人にとって、

糖質制限は本当につらいですね!

しかし、

これらの糖質は3大栄養素のひとつで、

脳の唯一のエネルギー源でもあり、

欠かすことのできない栄養です。

 

糖質(炭水化物類)の食べ過ぎが、

肥満の原因 であることは、

皆さんご存じだと思います。

ただし、

適量の糖質を摂っても、

太ってしまうことがあることをご存じでしょうか?

それは、

糖質からできるブドウ糖の量を示す

「血糖値」を急上昇させてしまう食習慣で、

血糖値スパイク」という症状が原因です。

 

血糖値が急上昇することで、

肥満ホルモンとも呼ばれる「インスリン」が多量に分泌され、

糖質からできる中性脂肪が、

より多く合成促進されるのです。

その中性脂肪が、

一部は血液中に取り込まれ、

余分な中性脂肪は内臓脂肪や皮下脂肪となり、

太ってしまうのです。

 

糖質を減らす「デテーサ」は、

配合成分「サラシア」と「ピクノジェノール」の働きで、

 

①糖質からできるブドウ糖の量を減らす

 

②そのブドウ糖の量を減らすことで血糖値の乱高下を防ぐ

これらの2つの働きで、

「血糖値スパイク」を未然に防ぎ、

中性脂肪の合成を促す「インスリン」の分泌を抑え、

太りにくいカラダ作り

つまり

低インスリンダイエットを

サポートします。

さらに、

「血糖値スパイク」による

血管ダメージも修復します。

ご飯が大好き、

パスタやラーメン、

うどんを

よく食べる人にとって、

糖質制限は

本当に辛いですよね!

しかし、

これらの糖質

3大栄養素のひとつで、

脳の唯一の

エネルギー源でもあり、

欠かすことのできない栄養です。

 

糖質(炭水化物)の食べ過ぎが、

肥満の原因 であることは、

皆さんご存じだと思います。

ただし、

適量の糖質を摂っても、

太ってしまうことがあることを

ご存じでしょうか?

それは、

糖質からできるブドウ糖の量を示す

血糖値」を

急上昇させてしまう食習慣で、

血糖値スパイク

という症状が原因です。

 

血糖値が急上昇することで、

肥満ホルモンとも呼ばれる

インスリン」が

多量に分泌され、

糖質からできる中性脂肪が、

より多く合成促進されるのです。

その中性脂肪が、

一部は血液中に取り込まれ、

余分な中性脂肪は

内臓脂肪や皮下脂肪となり、

太ってしまうのです。

 

糖質を減らす「デテーサ」は、

配合成分

サラシア」と

ピクノジェノール」の

働きで、

 

①糖質からできるブドウ糖の量を減らす

 

②そのブドウ糖の量を減らすことで血糖値の乱高下を防ぐ

 

これらの2つの働きで、

血糖値スパイク」を

未然に防ぎ、

中性脂肪の合成を促す

インスリン」の

分泌を抑え、

太りにくいカラダ作り

つまり

低インスリンダイエット

サポートします。

さらに

「血糖値スパイク」による

血管ダメージも修復します。

今回のLINE「友だち追加」キャンペーンで、

トライアルセットは500円分

定期コースも500円分

割引クーポン

「血糖値スパイク」を予防して、

インスリンの分泌を抑える

7つのインスリンダイエット習慣(PDF)」を

無料プレゼント!

 

今回のLINE

「友だち追加」

キャンペーンで、

トライアルセットは500円分

定期コースも

500円分

割引クーポンと、

「血糖値スパイク」を予防して、

インスリンの分泌を抑える

7つのインスリンダイエット習慣(PDF)

無料プレゼント!

さらに、

血糖値を上げさせないでんぷん

難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)」を

冷たいご飯や冷えたおにぎりでなく、

温かいご飯で作るレシピ

シェアさせていただきます。

(※レジスタントスターチについての詳細は後述しています。)

 

さらに、

血糖値を上げさせないでんぷん

難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)」を

冷たいご飯や

冷えたおにぎりでなく、

温かいご飯で作るレシピ

シェアさせていただきます。

(※レジスタントスターチについての詳細は後述しています。)

 

デテーサ」と

難消化性でんぷんを多く含んだ温かいご飯を作るレシピ

そして

7つのインスリンダイエット習慣(PDF)

の併用でより効果的な糖質制限ダイエットを

始めましょう!

ぜひ、

LINE「友だち追加」を

お願いします!

※ダイエット法のダウンロードだけでもいいですよ!

 

デテーサ」と

難消化性でんぷんを多く含んだ温かいご飯を作るレシピ

そして

7つのインスリンダイエット法

併用で

より効果的な

糖質制限ダイエットを

始めましょう!

ぜひ、

LINE「友だち追加」を

お願いしますね!

※ダイエット法のダウンロードだけでもいいですよ!

実は、

気づかないまま、血糖値スパイクが続くと

ダイエットを妨げるだけでなく、

動脈硬化の原因となるのです。

実は、気づかないまま

血糖値スパイクが続くと

ダイエットを妨げるだけでなく

動脈硬化の原因となります。

さらに、

糖質の摂り過ぎによる血液ドロドロの状態を長く続けると、

脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まることが

臨床研究で明らかになっています。

さらに、

糖質の摂り過ぎによる血液ドロドロの状態を長く続けると、

脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まることが

臨床研究で明らかになっています。

女性の美容に関しては、

脚の血管の柔軟性が失われて発症する

「下肢静脈瘤」が挙げられます。

女性の美容に関しては、

脚の血管の柔軟性が失われて発症する

「下肢静脈瘤」

挙げられます。

このように「血糖値スパイク」は、

さまざまな病気の原因となるのです。

このように、

「血糖値スパイク」は

さまざまな病気の

原因となるのです。

では、

デテーサ®習慣で

簡単に糖質制限できて

ダイエットが成功した!

血糖値が下がった!!

健康不安が無くなった!!!

・・・

どんなことをしたい?

どんな自分になりたいですか?

では、

デテーサ®で簡単に

糖質制限できて、

ダイエットが成功した!

血糖値が下がった!!

健康不安が無くなった!!!

・・・

どんなことをしたい?

どんな自分になりたいですか?

弊社の代表松山が

リフレという血糖値測定器を使い、

「デテーサ」を飲んだ場合と飲まない場合の

血糖値の数値を計ってみました。

 

その結果

美容茶「デテーサ」を

ご飯を食べる5分前に飲んで、

血糖値は、約20%下がりました。

 

下記の折れ線グラフから 

ブドウ糖の量が減ったことを表す灰色の部分を計算すると

約26%面積が減っています。

 

すなわち

「デテーサ」を飲むと

ご飯の糖質が約26%カットされ、

血糖値の急上昇(血糖値スパイク)を

抑えていることが分かります。

■実施データ■

2022年1月8日17:05に計測スタート

⇒米のご飯のみ食べた

2022年1月9日16:29に計測スタート

⇒ご飯を食べる5分前にデテーサを飲んだ後、米のご飯を食べた

 

弊社の代表松山が

リフレという血糖値測定器を使い、

「デテーサ」を飲んだ場合と

飲まない場合の

血糖値の数値を計ってみました。

 

その結果

美容茶「デテーサ」を

ご飯を食べる5分前に飲んで、

血糖値は、

約20%下がりました。

下記の折れ線グラフから

ブドウ糖の量が減ったことを表す灰色の部分を計算すると

約26%面積が減っています。

 

すなわち

「デテーサ」を飲むと

ご飯の糖質が

約26%カットされ、

血糖値の急上昇

(血糖値スパイク)

抑えていることが分かります。

■実施データ■

2022年1月8日17:05に計測スタート⇒米のご飯のみ食べた場合

2022年1月9日16:29に計測スタート⇒ご飯を食べる5分前にデテーサを飲んだ後、米のご飯を食べた場合

繰り返しますが、

このデテーサ」と

難消化性でんぷんを多く含んだ温かいご飯を作るレシピ

そして

7つのインスリンダイエット習慣

3つの方法で

より効果的な糖質制限を

始めましょう!

ぜひ、

LINE「友だち追加」を

お願いしますね!

繰り返しますが、

この

デテーサ」と

難消化性でんぷんを多く含んだ温かいご飯を作るレシピ

そして

7つのインスリンダイエット習慣

3つの方法で

より効果的な

糖質制限を

始めましょう!

ぜひ、

LINE「友だち追加」を

お願いしますね!

あなたが本来持つ「出す」力を取り戻すための生活習慣やヒント、初回の商品発送のお知らせなどを

メッセージにしてお送りします。※2回目以降の発送はメールにてお知らせします。

そのメッセージ内に、お得になるクーポン番号をお知らせしますので、覚えておいてくださいね!

あなたの糖質制限をより成功に導きだすための生活習慣やヒント、初回の商品発送のお知らせなどをメッセージにしてお送りします。※2回目以降の発送はメールにてお知らせします。

そのメッセージ内で

お得なクーポン番号

お知らせしますので、

覚えてくださいね!

【 LINE友だち追加しないで、商品購入したい方はコチラ 】

 まずは、お客様のご感想を

紹介させてください!

デテーサを飲まれたお客様のアンケート結果とご感想です!

月間60包以上

1ヶ月間のみ2ヶ月間以上継続して飲まれた方を比較しました。

約90%のお客様が

「ぽっこりからほっそりへ」

「夕方のブーツがパンパン」

「朝のトイレがスッキリ!」

に効果を感じ、

長く続けるほど、

その効果を実感できる

との結果が出ました。

お客様から頂いた
多くのアンケート用紙です!

糖質制限の目的は肥満解消だと思います。

腸内環境を整えてお通じを良くし、

代謝を上げることは

肥満を解消するためにも非常に重要です!

次のアンケート結果は、

【不要なものの詰まり】【朝スッキリ】

に対するアンケート結果です。


お客様対応担当、鉄山が

「デテーサ®」を

開発するに至った理由

初めまして、私は(株)インネストお客様担当、そしてデテーサ開発にも携わりました鉄山と申します。この度は、美容茶「デテーサ」にご興味をいただき、誠にありがとうございます。

ここでは、私、鉄山が実体験をお話しながら、私が得た2つの学びをお伝えします。一つは、肥満の原因は糖質からできるブドウ糖の摂り過ぎである」こと、そして、二つ目は、「そのブドウ糖の摂り過ぎによる血糖値スパイクが肥満の最大要因である」ことです。このお話は、長いので、お時間にある時にでも、読んでいただけますと幸いです。

※美容茶「デテーサ」内容成分:ルイボスエキス、難消化性デキストリン(食物繊維)、サラシアエキス、フランス海岸松樹皮抽出物(ピクノジェノール)、オリゴ糖、環状オリゴ糖

より詳しい経歴は画像をクリックしてください

※下記の画像をクリックされますと、開発ストーリーに移行します。



デテーサご利用の手順


 

 

美容茶「デテーサ®」

とは?

 

弊社は、お客様が「糖質をカットして理想のカラダを実現したい!」「血糖値を安定させて健康不安をなくしたい」と切実な思いで日々を過ごされていることを知っています。それを解決するには、食べる糖質の量を減らすことが必要です。

しかし、問題は、その食べる糖質を減らしても、食べ方次第で血糖値の乱降下を招き、逆に体重が増えたり、血管にダメージを与えていることです。そのことで、大変なストレスを感じていることと思います。私も突然、脂質異常症と診断され、その原因が分からずストレスを感じていました。

それをきっかけに、糖質をカットする天然素材の中から、サラシアを「デテーサ」に配合し、開発しました。さらに血糖値の乱降下を防ぐ生活習慣などのノウハウをお客様に提供し、これまで弊社の3万人以上のお客様の声に応えてきました。その方法とは、「デテーサ」を日常に取り入れ、インスリンダイエット法を行い、レジスタントスターチが豊富な温かいご飯を食事に加える。それだけです。そうしますと、体重が増えることなく、心筋梗塞などの健康不安からも解放され、好きな食べ物を我慢することなく、自分が理想とするプロポーションや健康を維持することができます。いますぐ、デテーサ習慣を始めて、「健康であることの喜び」を実感しましょうね!

 

お客様から

よくあるご質問

食後血糖値は確実に下がります。弊社代表もリフレという血糖値測定器で測り、確認しました。サラシアという天然素材は、多くの大企業の健康食品に採用されていて、その効果は実証済みです。弊社でも食後血糖値を抑制する機能における「機能性表示食品」の認証を申請する予定です。

ダイエットに関して、サラシアは確かに食べた糖質をカットし、肥満ホルモンと呼ばれる「インスリン」の分泌量を減らしますが、それだけで劇的に体重は減りません。デテーサを日常的に飲みながら、ロカボ®、適度な運動、生活習慣、そして、肥満ホルモンである「インスリン」を出し過ぎない食習慣を心掛けけますと、毎月少しずつ体重が減ってきます。しかも、少しずつ体重が減ることにより、リバウンドを防ぐ効果もあります。体重が少しずつ減ってくることを実感して頂くためにも、定期お届け3回まで半額で提供しています。

また、サラシアの便秘に対する効果としては弛緩性便秘に実感があるようです。また、血管に対するダメージ修復に関し、ピクノジェノール(フランス海岸松樹皮抽出物)には多くの臨床結果があり、国によっては、薬として認可を受けるほど効果が立証されている素材です。

確かに、他社の煮出すタイプの健康茶に比べて、価格は高いと思います。その分、高級美容成分「ピクノジェノール®」を配合し、ルイボスティーも最高級の茶葉を採用しております。そして、何より携帯性、つくり易さを重視しているので、製品を粉末化し、スティック包装にしておりコストがかかっています。商品の効果をまずは3か月試してほしいと思い、その期間は通常価格の半額にしておりますので、ぜひ3か月はお試しいただけますと幸いです。

まずは、トライアルからお試しください。効果を実感されてから、お得な定期コースを購入されるとよろしいかと存じます。定期購入されている場合は、速やかにその旨、お電話か公式LINEアカウントのトークにてお知らせください。すぐにお届けを中止させていただきます。お届け回数の縛りは、ございませんので、ご安心ください。尚、使用済み、開封済みのセット商品、単品商品の、返品・返金は承ることができませんので、ご了承くださいませ。

血糖値が落ち着いた、ダイエットがうまくいった、便秘が気にならなくなった等、満足の結果が得られましたら、中止していただければと思います。再び、必要になった場合に再開の連絡をいただければと思います。

サラシア茶は煮出すタイプが多い中、デテーサは粉末ですので、簡単に持ち運べ、いつでもどこでも水やお湯があれば、すぐに作れて飲めるのが大きな違いです。さらに、サラシアという素材は、食後血糖値を抑制する機能を持ち、他社のサプリで機能性表示食品として多く販売されていることからも、その効果は明らかです。

また、便秘茶やダイエット茶の多くは、キャンドルブッシュなどの素材で腸を強制的に動かして便通を促すと同時に、栄養分までも排出させて体重を減少させるタイプが多いようです。強制的に腸を動かすので、飲むとすぐにお腹が痛くなる方が多いようです。さらに常用すると大腸壁に色素が沈着し、さらに便秘を重症化させるメラノーシスという症状を引き起こします。サラシアは、糖質からできるオリゴ糖を腸に届け、腸内環境を改善して便通を促すタイプですので、お腹が痛くならず、安心してお飲みいただけます。

また、ピクノジェノール®は肌に弾力を与え、ハリと艶を取り戻すなど化粧品に使用される成分ですが、お茶という形で摂取できるものはデテーサのみです。ピクノジェノール®は全世界で140以上の臨床結果のある世界的に有名な高級美容健康成分ですので、安心してお飲みください。

詰まり」や「夕方の脚のパンパン」は、人により差がありますが、2~3日後から1週間程度で実感できます。また、「」対策や「ブツブツ」「開きっぱなし」など美容対策、そして「ダイエットサポート」が気になる方には1~3か月程度で実感できるようになります。それを実感して頂くために、3回お届けまでの定期コースを、半額50%引きのお得価格で提供しております。ぜひ、お試しください。

安心してお飲みください。「詰まり」がちだったり、太り気味のお子様、また、運動時のミネラル補給にもデテーサは最適です。また、妊娠時の「ポッコリ」や「詰まり」にも安心してお使いいただけます。この効果は、サラシアから作り出されたオリゴ糖が善玉菌を元気にする働きによるものです。

強制的に便を排出する下剤成分は含まれておりませんので、お腹も痛くならず、安心してご利用いただけます。

デテーサは、みなさんお馴染みの「ルイボスティー」のお味で、美味しさには、ご好評をいただいております。少し、香草のような香りがしますが、それは天然成分ピクノジェノールの香りです。ご安心してお試し下さい。

女性にとって嬉しいキレイ効果が、まだまだ他にも、たくさんあるからです。先ほどご紹介した、ブーツなど履くときに困る「パンパン」や不要なものの「詰まり」、美容の「ハリ・艶・潤い」、ダイエットサポートの他にも、春先のかゆみ女性に毎月来る不快感いつも部屋の中で厚着をしている方の悩みなどにも、お客様からうれしいお声をたくさんいただいております。

おめでとうございます。それは、善玉菌が活性化し、オリゴ糖や食物繊維の分解発酵作用が起こり、「短鎖脂肪酸」と「炭酸ガス・水素」が産生された証しです。すなわち、お腹の大掃除が始まったサインです。その状態がしばらく続くと、その匂いも収まり、おならの回数も減ってきます。その頃には、「お腹スッキリ!」の兆しが見え始めます。

善玉菌だけでなく、悪玉菌もガスを発生するのですが、それは「スカトール」と呼ばれる成分で、悪臭を伴います。腸内が善玉菌優勢になるにつれ、その悪玉菌が産生する「スカトール」も減少し、オナラの臭いも少しずつ収まり、回数も減ってきます。

デテーサを飲んだ当初は、オナラの量も多く、臭いもきつかったものが、デテーサを続けて飲むと、徐々に臭いが収まり、その回数も少なくなってきますので、ご安心ください。但し、腸内が善玉菌優勢になっているかどうかは、最終的には便の色で判断しましょう。つまり、黒っぽい色から徐々に黄土色に近くなってきて、便が水に浮くようになったら、腸内が善玉菌優勢に徐々になってきている証です。

オナラが出る期間ですが、通常は2~3日程度で収まります。但し、個人差があり、飲んだ瞬間から出始めてすぐに収まる方や、最長で10日程度続く方もおられます。どうしても気になる方は、仕事が休みの頃からデテーサをお試し頂き、お仕事が始まりましたら、デテーサを飲むのを夕食後のみにするなど、量や回数を減らすなどして、調整してください。また、デテーサと一緒に炭酸飲料や、特に麦芽糖が原料のビールなどと一緒に飲むとオナラがよく出る傾向があるようです。

また、重度の便秘の方が、デテーサを飲み始めるとお腹が張って苦しくなる場合があります。その方は便が硬く出にくくなっている上に、さらにガスが溜まっていく状態なので、その場合は、まずは便秘薬などで強制的に腸を動かし、今あるガンコな便を取り除くことをお勧めします。その硬い便を出した後、前章の「デトックス習慣7か条」を実践してみてください。

お客様からのご質問にお答えします

 

 

美容茶「デテーサ®」の詳細説明

 

 

美容茶「デテーサ®」の

詳細説明

サラシアが余分な糖質を約40%カット!

食べた糖質は、体内の消化酵素によりブドウ糖(グルコース)に分解されます。そのブドウ糖の摂りすぎが中性脂肪となり、肥満の原因となります。デテーサに含まれる「サラシア」はその分解酵素“α-グルコシターゼ”の働きを弱め、分解されてできるブドウ糖の量を約40%減らします。つまり、分なブドウ糖を減らすことにより中性脂肪が減り、「肥満」を未然に防ぐのです。

また後述しますが、ブドウ糖の量が減ることにより血糖値の急上昇を抑え、肥満ホルモンである「インスリン」の過剰分泌も防ぎます。

ピクノジェノール®も糖質を10~20%カット!

サラシアと同じく、分解酵素(α-グルコシターゼ)の働きを弱めて、食べた糖質の約10~20%程度をオリゴ糖のまま、腸に届けることにより、糖質からできるブドウ糖をカットします。

『一日当り50mgのピクノジェノール®を糖尿病患者に与えたところ、3週間後には、食後・空腹時血糖値が下がることが分かりました。』このグラフは、最初は50mg、次は100mg、その次は200mgと3週間毎にピクノジェノール®の摂取量を増やした場合の血糖値低下を表したものです。

フランス海岸松樹皮ポリフェノールのピクノジェノール®は、肥満解消に役立つ効果として、血流を改善し、カラダを温め、代謝をアップさせることが分かっています。

緑茶のカテキン・リンゴポリフェノール等、一般的にポリフェノールは、脂肪を減らすことをサポートする成分として知られています。右の図は、若い被験者16名がピクノジェノール®を2週間摂取後、血流量がどのように変化したのかを表したものです。プラセボと比較して、前腕部の血流が約46%アップしたことがわかります。

ピクノジェノール®を摂取すると血流が改善され、代謝が上昇するのが分かります。

※アセチルコリンとは、血管緊張を低下させる一酸化窒素の合成を 促進する神経伝達物質で、それを静脈注射をすることで試験は 開始されます。 ※プラセボとは、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の こと。通常、ヒトに対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や 乳糖が使用されます。

さらに、

ピクノジェノール®の

「高血圧」や「静脈不全」

(下肢静脈瘤の原因となる“むくみ” “だるさ” “痛み”)

に対する臨床結果をご紹介します。

さらに、

ピクノジェノール®の

「高血圧」

「静脈不全」

( 下肢静脈瘤の原因となる

“むくみ” “だるさ” “痛み” )

に対する臨床結果をご紹介します。

フランス海岸松樹皮ポリフェノールのピクノジェノール®は、「血糖値スパイク」が原因で発症する高血圧を改善することが分かっています。

降圧薬を処方されていない、かつ高血圧と診断される被験者を対象にして、二重盲検、プラセボコントロール、クロスオーバー試験が行われた結果、ピクノジェノール®を1日に200㎎を8週間投与後、収縮期血圧がプラセボ群と比較して、明らかに低下しました。また、拡張期血圧も低下する傾向が見られました。 [Hosseiniら, 2001].

ピクノジェノール®を摂取すると「血糖値スパイク」や「糖尿病」が原因の高血圧が改善されることが分かります。

※プラセボとは、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の こと。通常、ヒトに対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や 乳糖が使用されます。

2013年、ピクノジェノール® の静脈の健康に対する効能を調べる目的で、1000人以上の患者を対象に臨床試験を行いました。その結果、ピクノジェノール®は、プラセボ対照二重盲検試験にて、短期間で静脈不全(むくみ・だるさ・痛み)の症状を軽減しました。

※プラセボ対照二重盲検試験では、ピクノジェノール® は、むくみ、足がだるさ、その結果生じる足の痛みという最も一般的な3つの症状を、30日間の服用で大きく改善しました。さらに30日間、ピクノジェノール® を用いて治療を続けることで、症状にさらなる改善が見られました。一方、プラセボは、症状改善にごくわずかな効果を示しただけでした。両グループの痛み、むくみ、だるさという個々の臨床症状については下記のグラフをご参照ください。

※プラセボとは、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の こと。通常、ヒトに対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や 乳糖が使用されます。

 

ピクノジェノール®の

下肢静脈瘤など静脈不全に対する

さらなる臨床結果は

ここをクリックしてください

糖質オフに重要な役割を果たす

肥満ホルモン(インスリン)

をご存知ですか?

糖質オフに

重要な役割を果たす

肥満ホルモン

(インスリン)

をご存知ですか?

肥満ホルモンとは別名インスリンとも呼ばれ、肝臓や骨格筋の細胞内にブドウ糖を取り込むことで、血中のブドウ糖の量を調整するホルモンです。しかし、一度に大量に出すぎると、そのブドウ糖を脂肪として体内に蓄えていくのです。

肥満解消のためには、糖質などのカロリーを摂り過ぎないことも大切ですが、この肥満ホルモンを分泌させないことも非常に大切です。

デテーサがこれらの食べ方をサポートします。
健康生活をサポートするサラシアの力
フォーファーリサーチ社
CEOビクター・フェラーリ氏
2012年ベトナムダラットMTGにて
デテーサ糖質オフ3か条
レジスタントスターチとは?

レジスタントスターチとは、

小腸までの消化酵素に分解されにくく、そのまま大腸まで届くでんぷんや、

でんぷんからできるオリゴ糖など分解物の総称です。

それは、不溶性と水溶性の食物繊維の機能を合わせもち、

大腸内の腸内細菌により分解発酵され、短鎖脂肪酸を作り出します。

その短鎖脂肪酸こそ、

ダイエットや便秘解消に役立ち免疫機能を高める

働きがあると言われています。

レジスタントスターチとは、小腸までの消化酵素に分解されにくく、そのまま大腸まで届くでんぷんや、でんぷんからできるオリゴ糖など分解物の総称です。

それは、不溶性と水溶性の食物繊維の機能を合わせもち、大腸内の腸内細菌により分解発酵され、短鎖脂肪酸を作り出します。

その短鎖脂肪酸こそ、ダイエットや便秘解消に役立ち、免疫機能を高める等の働きがあると言われています。

短鎖脂肪酸とは

 

大腸内で腸内細菌が「オリゴ糖」「食物繊維」を発酵して産生する脂肪酸で、

「酢酸」「プロピオン酸」「酪酸」

がヒトの代表的な短鎖脂肪酸です。

特に

「酪酸」「酢酸」

大腸の働きやダイエット・免疫力に重要な働きをします!

実は、

「酪酸」レジスタントスターチ

「酢酸」デテーサが作るオリゴ糖

バランス良く、作り出すことができるのです。

 

大腸内で腸内細菌が「オリゴ糖」「食物繊維」を発酵して産生する脂肪酸で、

「酢酸」

「プロピオン酸」

「酪酸」

ヒトの代表的な短鎖脂肪酸です。

特に

「酪酸」「酢酸」

大腸の働きやダイエット・免疫力に重要な働きをします!

実は、

「酪酸」

レジスタントスターチ

「酢酸」

デテーサが作るオリゴ糖

バランス良く、

作り出すことができるのです。

ご存知ですか?酪酸と酢酸の作られる割合が違う
レジスタントスターチとオリゴ糖-食物繊維の発酵で生じる短鎖脂肪酸の割合

上記の表(Wikipediaを参考)から

酪酸は「レジスタントスターチ

酢酸は「各種オリゴ糖」から

産生しやすいのが分かります。

レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)」は、

「バナナ」「ライ麦パン」「インゲン豆」「コーンフレーク」

「冷えたおにぎり」「冷麺」などに多く含まれています。

レジスタントスターチを多く含む食材

 けれど、

冷やしたものばかりだと嫌になってしまいますよね?

実は、温かいご飯でも

「レジスタントスターチ」を増やす方法が、

上記の表(Wikipediaを参考)から

酪酸は「レジスタントスターチ

酢酸は「各種オリゴ糖

から産生しやすいのが分かります。

レジスタントスターチ

(難消化性でんぷん)」は、

「バナナ」「ライ麦パン」

「インゲン豆」「コーンフレーク」

「冷えたおにぎり」「冷麺」等に

多く含まれています。

レジスタントスターチを多く含む食材

 けれど、

冷やしたものばかりだと嫌になってしまいますよね?

実は、温かいご飯でも

「レジスタントスターチ」を

増やす方法

アメリカのTIME誌で発表されていたのです。

※おそらく私が最初に日本語で紹介したのではないかと思います。

TIME誌

実際そのレシピでご飯を炊いて、

リフレという血糖値測定器で

弊社の代表松山が血糖値を測ってみました。

以下がそのグラフです。

実施データ

2021年12月16日16:45に計測⇒米のご飯のみ食べた

2021年12月18日16:23に計測⇒レシピで炊いたご飯のみ食べた

アメリカのTIME誌で

発表されていたのです。

※おそらく私が最初に日本語で紹介したのではないかと思います。

TIME誌

実際そのレシピでご飯を炊いて、

リフレという血糖値測定器で

弊社の代表松山が血糖値を

測ってみました。

以下がそのグラフです。

実施データ

2021年12月16日16:45に計測⇒米のご飯のみ食べた

2021年12月18日16:23に計測⇒レシピで炊いたご飯のみ食べた

米飯とレシピご飯との血糖値上昇比較グラフ

上記のグラフから

最高血糖値が約15%(153→131)下がっています。

また、

下記のグラフにおいて

ブドウ糖の量が減っていることを表す

灰色部分の面積を計算すると、

 約30%減っています。

すなわち、

約30%ご飯の糖質が減っている分の

レジスタントスターチが作られている

ことになります。 

 

血糖値上昇度比較グラフ

上記のグラフから

最高血糖値が約15%(153→131)下がっています。

また、

下記のグラフにおいて

ブドウ糖の量が減っている

灰色部分の面積を計算すると、

 約30%減っています。

すなわち、

約30%ご飯の糖質が減っている分の

レジスタントスターチが

作られている

ことになります。 

このレシピで、

温かいご飯から「レジスタントスターチ」を作ることにより、

酪酸を産生し、

そして

「デテーサ」が作るオリゴ糖で

酢酸を産生するのです。

 

「デテーサ」と

「温かいご飯からレジスタントスターチを作る方法」で

ダイエット・便秘・血糖値・肌荒れ‥等々の悩みを解決し、

楽しい日々をおくってくださいね!

 

このレシピで、

温かいご飯から「レジスタントスターチ」を作ることにより、

酪酸を産生し、

そして

「デテーサ」が作るオリゴ糖で

酪酸を産生するのです。

 

「デテーサ」と

「温かいご飯からレジスタントスターチを作る方法」で

ダイエット・便秘・血糖値・肌荒れ‥等々の悩みを解決し、

楽しい日々をおくってくださいね!

レジスタントスターチとオリゴ糖がダイエットと糖質オフに役立つしくみとは

糖質制限ダイエットや

糖質オフの目的は、

肥満を解消して、糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞など

いわゆる生活習慣病を予防することだと思います。

その肥満の原因は、「糖質」の摂りすぎが原因だと思っていませんか?

糖質制限ダイエットや

糖質オフ目的は

肥満を解消して、

糖尿病や脳梗塞、心筋梗塞など

いわゆる

生活習慣病を

予防すること

だと思います。

その肥満の原因は、

「糖質」の摂りすぎ

原因だと

思っていませんか?

確かに、「糖質」ではあるのですが、

正確には糖質を食べてから体内で分解されてできる

「ブドウ糖(グルコース)」の過剰産生

が本当の原因なのです。

確かに、

「糖質」

ではあるのですが、

正確には

糖質を食べてから

体内で分解されてできる

「ブドウ糖」の

過剰産生

が本当の原因なのです。

食べたご飯や麺などの糖質は、「胃」や「すい臓」の分泌液でオリゴ糖に、そして小腸でブドウ糖にまで細かく分解されます。

そのブドウ糖は小腸を通して、カラダの各器官に運ばれ、エネルギーとして消費されます。

消費されずに残った余分なブドウ糖は、すい臓から分泌される肥満ホルモン「インスリン」の働きにより、中性脂肪として蓄えられます。

食べた糖質がブドウ糖に分解され、インスリンの働きで中性脂肪として蓄えられます。

では、そのブドウ糖や

中性脂肪の量を減らすには?

上記の①の糖質の量は、

糖質制限や“ ロカボ ”

そして、

消化されにくいでんぷん(レジスタントスターチ)で

減らすことができます。

また、

「デテーサ®」に含まれる

天然美容成分 

✔サラシア

✔ピクノジェノール®

✔難消化性デキストリン

上記の②と③に対し、重要な役割を果たします!

上記の①の糖質の量は、

糖質制限や“ ロカボ ”

そして、

消化されにくいでんぷん

レジスタントスターチ)で

減らすことができます。

また、

「デテーサ®」に含まれる

天然美容成分

✔サラシア

✔ピクノジェノール®

✔難消化性デキストリン

上記の②と③に対し、

重要な役割を果たします!

デテーサ®の

美容成分の働きとは?

デテーサの配合成分サラシアが糖質からできるブドウ糖の量を40%減らし、ピクノジェノールは10~20%減らし、さらに難消化性デキストリンが血糖値の急上昇を抑制し、インスリンの過剰分泌を防ぎ、それらの作用で肥満を防ぐことができます

デテーサの各種美容成分は

 糖質からできるブドウ糖の量を減らす!

すなわち

中性脂肪そのものの量を減らします!

さらに、

ブドウ糖の量が減るので、

インシュリン(肥満ホルモン)の

分泌量をも減らし、

さらなる中性脂肪を作らせなくする

という相乗効果があります! 

まずは、食事前にデテーサを飲んで、善玉菌優勢の腸内環境にしましょう

デテーサの各種美容成分は

 糖質からできるブドウ糖の量を減らす!

すなわち

中性脂肪そのものの量を減らす!

さらに、ブドウ糖の量も減るので、インシュリン(肥満ホルモン)の分泌量も減らし、

さらなる中性脂肪を作らせなくする

という相乗効果があります!

まずは、食事前にデテーサを飲んで、善玉菌優勢の腸内環境にしましょう

最後に

の「ブドウ糖」や「脂肪」を蓄えない

燃えやすいカラダ作りには、

短鎖脂肪酸の「酪酸」「酢酸

重要な働きをします!

RSからできる酪酸デテーサからできる酢酸がダイエットに役立つしくみ
酪酸・酢酸で痩せれるしくみ

東京農工大学の木村郁夫博士の研究によると、食べた食物繊維は腸内細菌に分解発酵されて、酪酸や酢酸などの短鎖脂肪酸を産生し、そして、その脂肪酸は、私たちの細胞にあるG蛋白共役型受容体(GPCR)にシグナルとして受け取られ、肥満を抑えていることが分かったのです。

主な短鎖脂肪酸である「酪酸」は交感神経系に刺激を与え、「酢酸」は、脂肪を作り出すインシュリンをコントロールしているのです。

酪酸」は、「ノルアドレナリン」の分泌を促進し、心拍数や体温を上昇させ、エネルギー消費を高める働きがあります。

酢酸」は「インシュリン」の分泌を抑制し、脂肪の蓄積を抑制する働きがあります。

このように、短鎖脂肪酸である「酪酸」を産生する「レジスタントスターチ」や、酢酸」産生するオリゴ糖を、糖質から作る「デテーサ」は、健康的なダイエットを実現する上で大切な役割を果たします。

短鎖脂肪酸の酪酸と酢酸でダイエットできた女性

糖や脂肪を減らす、

又は吸収を抑えるお茶と

デテーサ®」を比較しました

因みに、

デテーサ®も機能性表示食品として

申請予定です。

糖や脂肪の吸収を抑える減らすお茶の比較表

 (株)インネストでお勧めしている糖質制限は、

緩やかな糖質制限

ロカボ®」という方法です。

その具体的方法とは

・ 1日の糖質摂取量は、70g~130gの範囲内に収める。

・通常の食事(20g~40g)×3食+デザート10g

 
今、取り組んでいる糖質制限の量では、少し物足りない!という方は、
食事の前に「デテーサ®」を飲めば、もう少しご飯を食べることができますよ!
 
では、どれくらい食べれますか? 
ロカボの糖質量に対応した食事の量

 

デテーサの

ダイエット効果

まとめ 

もっと簡単にまとめると、

  1.   糖質カット
  2.   肥満ホルモンカット
  3.   代謝アップ
  4.   腸内環境アップ

上に挙げた、4つの分かり易い働きで、

糖質オフできるのです!

デテーサの特徴

  1. 不快な朝のつまり・ぽっちゃりからほっそりへ・血糖が気になる・夕方のブーツパンパン・ハリ艶などをサポートします。
  2. ノンカフェイン、ミネラル豊富なので、妊婦さんや子供が飲んでも安心。
  3. 個包装なので、いつでもどこでも水やお湯に溶かしてすぐ飲める。ペットボトルの水に溶かすだけで出来上がり!
  4. 味は、ルイボスティー・ほうじ茶・黒ウーロン茶の3種類。

いかがですか?

今の糖質制限オフメニューを続けることはできますか?

デテーサなら少しはストレスを感じずに食事を楽しめると思います。

糖質の少ない焼酎で割っても美味しいですよ!

ただいま、LINE公式アカウント友だち追加キャンペーン実施中です。

この機会にぜひ、お味だけでもお試しください!

あなたが本来持つ「出す」力を取り戻すための生活習慣やヒント、初回の商品発送のお知らせなどを

メッセージにしてお送りします。※2回目以降の発送はメールにてお知らせします。

そのメッセージ内に、お得になるクーポン番号をお知らせしますので、覚えておいてくださいね!

あなたが本来持つ

「出す」力を取り戻すための

生活習慣やヒント、初回の商品発送のお知らせなどをメッセージにしてお送りします。※2回目以降の発送はメールにてお知らせします。

そのメッセージ内で

お得なクーポン番号

お知らせしますので、

覚えてくださいね!

今からでも遅くありません。

デテーサで糖質オフに取り組みましょう!

また、どうしようかと迷っている方は、

公式ラインアカウントの「友だち追加」

15包トライアル500円分・30包定期コース500円分の

割引クーポンをプレゼント!

上記2商品とも

1,620円になります!

※定期は初回お届けのみ

さらに!さらに!

「いいねキャンペーン」でもっとお得になります!

ぜひお試しください!

今からでも遅くありません。

デテーサで糖質オフに取り組みましょう!

また、どうしようかと迷っている方は、

公式ラインアカウントの「友だち追加」

15包トライアル500円分・30包定期コース500円分の

割引クーポンをプレゼント!

上記2商品とも

1,620円になります!

※定期は初回お届けのみ

さらに!さらに!

「いいねキャンペーン」でもっとお得になります!

ぜひお試しください!

「不快な詰まり」

「カラダほっそり」も!

一度に解決できる

美容茶「デテーサ(detersa)」

開発ストーリー

(※15年くらい前の話です。すいません。)

「中性脂肪495、脂質異常症の疑いあり」

私のカラダに初めて異常が見つかりました。

確かに接待など、お酒を飲む機会が多かったですが、土日はテニスを教えていたり、筋トレを行ったり、汗をかくのが日常でしたので、BMIも23程度で、肥満体ではなかったのです。

カラダの異変は静かに進み、突如、自覚症状として現れるそうです。

健康が気になる方なら誰しも、知っていることだと思います。

なぜなんだろう?

油もの・肉類などをあまり食べてもいないのに、なぜ中性脂肪の数値が高いのか、自分でも不思議でした。

そこで、その原因を調べてみると、意外なことが分かりました。

糖質の摂りすぎが、中性脂肪の数値を高めるという事実でした。

食べたご飯や麺類等の糖質は、体内の消化酵素でオリゴ糖からブドウ糖にまで細かく分類されます。

そのブドウ糖は、小腸を通して、カラダの各器官に運ばれ、エネルギーとして消費されます。

しかし、糖質を摂りすぎると、その糖質からできる余分なブドウ糖は中性脂肪となり、カラダに脂肪として貯め込まれることを知ったのです。

食べた糖質がブドウ糖に分解され、インスリンの働きで中性脂肪として蓄えられます。

その数値を下げるために、糖質を摂る量をできるだけ抑えることにしました。

皆さんお馴染みの、「糖質制限」です。

一番辛かったのはうどんですね。

関西の神戸生まれなので、出しの効いた立ち食いうどんで育った私にとって、うどんがNGなのは、相当つらかったです。

代わりにそばを食べてましたが、関東のそばが美味しいのがせめてもの救いでした。

あとは、ビールを焼酎に変えたり、食事はおかず中心にしました。

1日の糖質は、150g程度に抑え、1年間続けました。

翌年の健康診断の結果は???

 

中性脂肪845 脂質異常症の疑いあり

でした。 

しかも、中性脂肪の数値が上がっていました。

なんでやねん??率直な感想です。

食事での糖質制限をずっと続けていたのに・・・です。

しかも、その反動か、甘いものが無性に欲しくなったり、

その甘いものを少し食べただけで、直後に異常に眠くなることも多々ありました。

その数値の原因は何なのか?高止まりなのはなぜなのか?

肥満に関する論文をネットで片っ端から調べてみました。

すぐに分かりました!

糖質を短時間に摂ると、血糖値の急上昇が起こり、すい臓からインシュリンという肥満ホルモンが大量に放出されます。すると、通常より中性脂肪が大量に作られ、脂肪細胞に取り込まれて、すぐに太ってしまう。

というカラダの働きでした。

テニスで非常に汗をかく私は、通常のドリンクとして、スポーツドリンクやエナジードリンクを愛用していました。それには、ブドウ糖液糖など、ブドウ糖が甘味料として使用されているものがほとんどでした。

吸収されやすいブドウ糖を大量に含んだ飲み物で、水分補給していたので、血糖値が急に上がり、そのまま脂肪となっていたのです。

また、野菜を摂る必要性も感じていたので、スムージーも週に2,3回は飲んでいましたが、果物の果糖も同じく吸収されやすく、脂肪になりやすいことが分かりました。

食後のアイスコーヒーでも、シロップを2個ほど使って飲んでいましたが、その直後は、いつも寝落ちしてました。これは、インシュリンが出過ぎて、低血糖を起こしていたのかもしれません。

後で知ったのですが、これは「血糖値スパイク」と呼ばれる状態になっていたかも、、、です。

この「血糖値スパイク」は、体内に多くの活性酸素を発生させ、血管を傷つけることが分かっています。それを修復するために 血管の内側の壁が厚く硬くなり、いわゆる動脈硬化を発症し、血栓で血管が詰まりやすくなるのです。

さらに血糖値が高い状態が続き、中性脂肪で血液がドロドロになると、脳梗塞や心筋梗塞だけでなく、がんや認知症のリスクも高まります。

そんなに太ってはいないのに、スポーツもしているのに、脂質異常症とは、、、。

ほんとにトホホな気分でした・・・・。

そのころの私は化粧品会社で商品開発を担当していましたので、

「そんな自分の体質改善に役立つものを開発できないか?しかも、皆さんにとってお試ししやすい食品で!」と試行錯誤して、開発したのが美容茶「デテーサ」です。

まずは、食事前にデテーサを飲んで、善玉菌優勢の腸内環境にしましょう

糖質は脳の働きには重要なエネルギーです。

全く糖質ゼロだとカラダに悪いのは当たり前です。

糖質をある程度カットできる成分はないか?と様々な天然成分を調べました。

当初から錠剤サプリでなく、お茶としての開発を予定しておりましたので、そのお茶の風味に影響を与えない成分で、糖質カット(血糖値上昇抑制)の機能が臨床実験で証明されている天然素材を探しました。 

それらの条件にドンピシャなのが、サラシアでした。

サラシアはインド・スリランカから東南アジアにかけて広く分布する植物で、古くからアーユルヴェーダー(民間療法)にて糖尿病や肥満の治療に用いられてきました。

サラシアには、糖質を細かく分解する消化酵素の働きを弱める働きがあります。すなわち、食べた糖質がブドウ糖まで分解されずに、オリゴ糖のまま腸に届けられるのです。その結果、摂取するブドウ糖の量が約40%減って、中性脂肪の量も減り、太りにくくなるのです。

インドでは、糖尿病対策を兼ねた日常の飲み物として愛用されています。また、サラシアの根から作ったコップで水を飲むとダイエットに良いとインドでは普通にお店で売られています。

現在は、大手企業さんの機能性表示食品「ダイエットサプリ」や「サラシア配合牛丼」などでかなり有名になりましたが、その頃は、あまり注目されてなかったのです。

サラシアの根をくり抜いて作ったカップ

ダイエットでは、食事と運動が大切なのは皆さんご存知のことと思います。

食事での糖質カットはサラシアでサポートできましたが、問題は運動です。

運動をあまりしなくても、太りにくいカラダになるためには、基礎エネルギー代謝の高いカラダを作り上げることが重要です。

例えば、

・朝起きたら、白湯(さゆ)を飲む。

・毎日、湯船につかりカラダを温める。

などがあります。つまり、血流を良くして、体温を上げることが、基礎代謝アップには大切なのです。

血流を良くする天然素材探しに、東京ビッグサイトの健康産業展というイベントに行ってきました。そこで、フランス海岸松樹皮エキス(ピクノジェノール)を知りました。名前の通り、ピクノジェノール®は、フランス南西部にあるランド・ド・ガスコーニュの森だけに生育する松の樹皮から採ったエキス(ポリフェノール)です。その成分には、様々な健康効果があるのですが、その一つが血流改善効果なのです。

フランス南西部ランド地方の松林

その効果を確認するために、それを飲む前と後で、顕微鏡を通して、爪の裏にある毛細血管の違いをその場で検証したのです。

すると、本当に飲んだ後の毛細血管が赤くきれいに浮き出てて、血流が良くなっているのです。

びっくりしました。こんなに即効性があるとは!!!

体感で、なんとなく温かくなる素材は他にもありますが、実際に器具を通し目で見て、その違いが分かるものは他にはありませんでした。

ピクノジェノールの採用は、即決でした。

樹皮の厚さが2~3㎝あるフランス海岸松

お茶の種類としては、横浜Fマリノスの選手が、サッカーの練習中に愛飲しているミネラル豊富な「ルイボスティー」をベースとして採用しました。

そのお茶に、サラシアとピクノジェノールを配合して、現在のデテーサが完成したのです。

デテーサをご飯前に必ず飲むように心掛けています。

また、食べる順番も、野菜類⇒肉・魚類⇒ご飯類にして、血糖値を急上昇させないようにしています。

スポーツ時のドリンクも、水のボトルにデテーサを溶かしたものにしています。

その後の健康診断では、中性脂肪も正常値になりました。

本当に良かったです。一安心です。

デテーサをご飯前に必ず飲むように心掛けています。

また、食べる順番も、野菜類⇒肉・魚類⇒ご飯類にして、血糖値を急上昇させないようにしています。

スポーツ時のドリンクも、水のボトルにデテーサを溶かしたものにしています。

その後の健康診断では、中性脂肪も正常値になりました。

本当に良かったです。一安心です。

現在は、糖質を全く気にしないで食事を楽しんでいます。好きなものを食べても全く太りませんし、食事を美味しくいただける幸せを日々、実感しています。

ぜひ、「デテーサ®」をお試しいただき、大好きな料理を心の底から楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました